現場も本社も経験し 総合力をつけたホテルマンに。

渋谷ストリームエクセルホテル東急 出向
マーケティング担当

横田 大輝

2015年新卒入社

05
東急ホテルズを選んだ理由

ホテルでのサービスだけでなく、
早くから運営にも携わっていく。

学生の頃から人に何かをして喜んでもらうことが好きで、接客業に興味を持っていました。いくつかの業界を考えましたが、ホテル業はその道のスペシャリストであると感じ、中でも当社はホテルの現場と本社での仕事、両方を経験できるという話を聞き、入社を決めました。入社後、まずはホテルのロビーとレストラン業務を現場で経験。3、4年目は本社でホテルの建物オーナーとの改装や賃料交渉などの不動産関連業務、その後現在のホテルの開業準備から携わっています。さまざまな経験をしたおかげで視野が広がり、今の仕事に役立っています。現場と本社の仕事は、両方とも魅力があります。現場ならずっと現場の方がいいという方もいると思いますが、私は現場も好きですし、一方で、本社でやりたいとこともあり、当社がいろいろな経験を積めるスタイルでよかったと思っています。

私の仕事

お客様の求めるサービスを察知し、
ホテルのファンをつくる。

本社業務を経験後、渋谷駅すぐの渋谷ストリームエクセルホテル東急の開業準備室に配属となり、ホテルのレストラン準備担当となりました。開業後はしばらくレストランサービスに携わり、今はそのストリームのマーケティングを行っています。最初はレストランイベントの企画からスタートし、今はホテル全体を担当しています。全長約2mのガチャガチャを導入しホテルで体験できるガチャガチャイベントを企画したり、レストランスペースを活用したファッションイベントなどを開催したりと、新しいチャレンジを心がけて参りました。現在はホームページ、SNS対応、広報宣伝や企画が主な仕事です。インスタグラムをはじめとしたSNS上から私たちのホテルへの感想を拾い上げるなど、皆さんがホテルに対して期待していることを察知できるように心がけています。変化に迅速に対応できるように皆で取り組んでいます。また、2020年は20席程度のカフェ業態の開業についても、主担当としてプロジェクトを進めました。内装や備品の調達から、時にはペンキ塗りまでやりました(笑)。複数の企業が集まったプロジェクトだったので、調整役として重要な責務を果たせたと思っております。

横田の1日

10:00
出社
10:30
メールチェック
11:00
新規案件打ち合わせ
13:00
企画進捗打ち合わせ
15:00
データ作成
16:00
現地視察
17:00
企画会議
18:30
メールチェック
19:00
終業
求められるスキルやマインド

自分で考え、気概を持って、
スピード感を大切に行動する。

今のマーケティングの部署では、市場調査をし、お客様に売れる商品を考える、売る手段を考え抜くことが大切だと思っています。そしてスピード感。もともと100%を追い求める性格ですが、それではなかなか物事が進まないんです。担当している事柄が途中でも、軌道修正が必要になってもいいので、上司に途中経過を報告、時に相談し、スピード感を持って進めることを心がけています。例えば、指示された資料を、自分の中で100%出来た!と思って持って行って、ダメ出しされて作り直すのと、6割程度で一度確認してもらってから軌道修正するのとでは、その時間と労力のかけ方が変わってきます。学生の時はのんびりしているタイプだったのに変わりました。それから、あまり謙虚でいてもダメですね。「こうしてみたい」と、積極的に取り組むことも必要です。また、何よりお客様に対する仕事なのでコミュニケーション能力は欠かせません。

仕事のやりがい、東急ホテルズ魅力

男性の育休取得は普通のこと。
若い人の意見を尊重してくれる。

コロナ禍で外出がままならない日々を経て、お客様が、ホテルへの宿泊やホテルでの食事を楽しみにしてくれていることを改めて感じました。その想い、必要とされていることを嬉しく思います。また、それに応えようとする仲間にも恵まれています。上司・同僚・部下含め、人当たりがよく、気持ちよく仕事ができています。皆、お客様へサービスを提供する立場にあり、自然に相手の話をちゃんと受け取って、時には先回りして、対応しているんだと思います。

制度の面では、大きなグループ企業の一員であり、福利厚生などはしっかりしています。男性の育休取得も普通のことになっていると思います。私も取得しましたし、取得時もスムーズでした。こういった社会の流れへの対応は早いですね。制度も仕事の業務面でも、当社は若い人の意見を尊重してくれる雰囲気があります。

私のこれからと目標

レストランの開業は大きな自信に。
いずれは総支配人としてホテルを盛り上げたい。

現場、本社を経て、新しいホテルのレストランに準備から関わることができたのは大きな自信になりました。本社の一員として経営面を考慮した開業準備に加わり、現場ではオープンに向けてスタッフのチームづくりから取り組みました。本社、現場の経験を双方に活かすことができ、オープンを迎えた時には大きな達成感がありました。このようなさまざまな経験を積んで、バランスの良い見方ができる総支配人としてホテルの運営に携わることが今の目標です。総支配人はホテルマンのトップとして憧れです。総支配人によってホテルの運営が大きく変わりますので、その点でもワクワクします。とはいえ、まだまだ足りない部分がたくさんありますので、これからも努力していきたいと思います。

私のこれからと皆さんへのメッセージ

飾らない、本音を言う、
コミュニケーションの基本を大切に。

お客様にサービスを提供する、社内で一緒に仕事をしていく。その上でやはり基本になるのはコミュニケーションです。「飾らないで素直に人の話を聞く」「必要なことはきちんと伝える」ということを大切にしてください。そして、自分で一度考えること。何かを投げかけられた時に、わからないとすぐ人に聞くのではなく、自分で考えてみる、行動してみることも大事です。仕事はいくらでも覚えていくことができますし、人にサービスをすることが好きであれば、自然と気持ちが乗ります。人にやさしく、自分に厳しくできる芯のある方と一緒に働きたいと思っています。